季節に合わせたさまざまな作業。


私たちの主な収入源は、果樹や野菜などの農産物を育てて販売することです。
農産物を育てるためには「剪定作業」「土づくり」「種・苗植え」「手入れ」「収穫」と時期に応じてたくさんの作業があるため、その時期に応じた働き方になります。
一年間のなかでも一段と忙しくなるのは、やはり収穫の時期です。
特に、作っている農産物の旬の時期が短期間に限定されている場合は、集中的に収穫して販売するためとても忙しくなるのです。

いずれの時期においても、とっても大変なのが「自然を相手にする仕事」だということです。
天気や気温が変わってしまえば計画通りに栽培が進まないこともたくさんありますし、害虫・害獣や余計な草に邪魔をされずに農産物が順調に育っているかどうか、収穫まで常に管理しておかなければなりません。
たった数日間、目を離したばかりに、今までの作業が台無しになってしまうということもあるのです。